2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.21 (Sun)

ベヨネッタ実況

某ゲームブログで紹介されていた

ベヨネッタのゲームデザイナーである神谷英樹氏の

ベヨネッタ実況プレイ動画。

======================================
BAYONETTA(ベヨネッタ) 神谷英樹の実況動画 チャプター0 その1
http://www.nicovideo.jp/watch/1266468325
======================================

要はテメーで作ったゲームのプレイ動画をテメーであげてるんですね。

パプリッシャーにはまぁ話通してると思いますが、

何とも危険なプロモーションですね。

デモシーンも丸々見せてるんで、動画で満足した人は買わないし。


ただコレぜったい流行ると思いますね。

アークシステムワークスやサイバーコネクトツーあたりが

リアルに二匹目のドジョウ狙いしそうだ。って憶測で物言って失礼ですねはい。




動画内容的には、制作時の裏話モリモリな感じで雑談してます。

クリエイティブ作品……に限らんが、

制作者の思いをユーザーに伝える手段は作品の中身だけにあって、

与太話で語り尽くすようなモノではないはずだったんですがね。

作劇の意図や動機や理由やイイワケ。

ぶちまけられるモノならばきっと誰もがぶちまけたいはず。

ノコノコとこんなトコロにまで現れて本音垂れるのは

弁明と取られてもおかしくない恥ずべき行為なのでは……?




個人的に思うのは

ゲームクリエイターを名乗るからにはゲーム作品で勝負してほしいというコト。

プロモーションが秀逸とか斬新とかってコトも、大切なコトだとは思うんですが、

都合がいい時だけビジネスマンになるのってカッコ悪いんじゃない。
スポンサーサイト
02:24  |  ゴミ箱  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

プロモーションと言うには発売から随分経ってるんじゃないですかね。
作品内で勝負する(評価を受ける)には十分な時間が経ってませんか?
あと言い訳というのは、動画中のどの発言を指してるのか具体的にしなければ
説得力がないと思いますよ。
ともあれ、賛否両論ありそうな動画だとは思いましたが、こちらは中々
分かりやすい反応でした。
 |  2010.02.21(日) 10:43 |  URL |  【コメント編集】

どうもおはつです^^
発売から日が経ってるからプロモーションとは言えない、なんて事はないと思いますねー。こういった行動をどの程度の思慮の末に取ったのかが分からない以上そうとも言い切れませんが。
本心は知る由もないですが、読後感として弁明と取る人もいるでしょうし、特定の言動をピックアップして説得力を増すことに意味は感じないです。
普段の発言と併せてもなんだか幼稚な癖にビックマウスな人としか思えない。なわけでこんな手段で想いを伝えるのはせこいわーという心証です。
ま、要は個人的に嫌いという理由からのネガキャンです。
ニアリー |  2010.02.21(日) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

お答えありがとうございます。
最後の一文ですべて納得出来ました。
道理で「作品内で勝負云々」の主張も軽薄なはずです。
そういう考え方の人は見ない、そうでない人は見る、
ただそれだけの事ですもんね。
 |  2010.02.22(月) 01:07 |  URL |  【コメント編集】

軽薄とまで言うならツッコミだけじゃなく持論の1つでも語ってみてはどうかと思うが、まあオレも管理人の意見に賛同してるわけじゃないからいいが。
ゲームクリエイター(創造者)なんて名乗っても子供相手に粋がってるだけの手合いだろ。そこまで求めても仕方が無い。
すがり |  2010.02.22(月) 17:55 |  URL |  【コメント編集】

>名無しさん
神谷氏はあまり好きじゃないんだけどデビルメイクライは好きなんですよねー。特に1が好きだったという……過去作品を美化してる&シリーズに飽きてきただけかな。
>すがりさん
痛烈ですね。
ニアリー |  2010.02.22(月) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

>すがりさん
軽薄というのは、管理人さん自ら認めてるじゃないですか。色々理屈を並べても、“要は個人的に嫌いという理由からのネガキャン”だと。だから、ああ胃の腑に落ちた、と合点がいったまでです。

持論というほど大したものもないですが…(そもそもここは管理人さんがコメントを開放しているので、自由に質問なりしても良い場所だと思っていましたから)、「嫌いな人は見ない、そうでない人は見る」という言葉に含めたつもりです。

「子供相手に粋がってる」ですか…持論云々とおっしゃる割には、まるで根拠のない罵詈雑言ですねぇ。
僕はゲームが好きな方でたまに遊ぶんですが、いわゆる「ゲームクリエイター」と呼ばれる人たちに嫌悪感を感じたことはないですね。
よっぽどゲーム業界を転覆させようとしているなら別ですが(笑)、一生懸命ゲームを作ってくれている人であれば、ありがたいと思いこそすれ憎む理由なんてないです。気に入らないゲームはやらない、それを作った人には“興味を持たない(無関心)”、ただそれだけのことじゃないですかね。

憎むという特別な感情を抱くということは、どこかしらその人(ゲーム)の強烈な個性に気付いた、ということですよね。そう考えると、神谷氏という人は、興味深い人だ、と感じますね。
名無し |  2010.02.22(月) 23:37 |  URL |  【コメント編集】

>管理人さん

長々と白熱したコメントを投稿してしまい、申し訳ありません。
何のかんの言って、僕自身も感情的になってしまったようです。
どのクリエイターが好き、嫌い、どのハードが好き、嫌い。色んな論争が
巻き起こっていることに、ちょっと辟易していたので…。
好きになるのも嫌いになるのも、人それぞれですよね。それを押し付けるようなことを書き込んでしまい、すみませんでした。

デビル1は、僕も好きです。思えば、ああいう味のあるゲーム、少なくなりましたよね…。
名無し |  2010.02.22(月) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

味のあるゲーム減りましたねぇ。
ハードのスペックが猛烈に上がっても投じられるリソースはさほど変わりませんもんね。無難に行くしかないんでしょう。
当ブログは荒らしでない限り観覧、コメント歓迎です。
ニアリー |  2010.02.23(火) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://niari.blog61.fc2.com/tb.php/88-0688dff3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。